小児予防|町田の歯医者 - 町田駅前グレイス歯科・矯正歯科

小児予防

小児予防

大人だって歯医者に行くのはいやなもの。
ましてや子供ならなおさらです。子供の頃に歯医者さんは怖くて痛いところという意識を持つと、大人になってからも引きずる方が多いものです。

歯医者さん嫌いの子にならないよう、当院では保育士が在籍しており、キッズルームも完備しております。
お子様に治療前などの待ち時間を楽しく過ごして頂けるよう配慮しておりますので、子育てママさんもご安心してお越し下さい。

また、上手に治療出来た子にはガチャガチャのコインをご褒美にお渡ししています。
何が出てくるかはお楽しみです!
歯医者に喜んで来てくれるよう、お子様にも好かれる歯医者さんを目指しています。

ガチャガチャ キッズルーム

小児歯科

小児歯科では、赤ちゃんが生まれてから永久歯が生え揃うまでの、お口の中の治療や予防を行っております。

小児歯科は健康なお口の状態を生涯続けるための第一歩

小児歯科とは、ただお子様の虫歯を治すだけではなく、虫歯予防に努め、最終的にはきれいな永久歯を正しい位置に生やし、健康なお口の状態に育てることを目標にしています。
虫歯や外傷の治療に加え、歯磨き指導・食事指導やフッ素塗布も行っています。

乳歯の虫歯でも「そのうち永久歯に生え変わるから」と治療しないでいると、永久歯に悪い影響を及ぼすことがありますので、放置せずに治療を受けるようにしてください。
乳歯の時期は、おやつや甘い飲み物の与え方、歯磨きの方法などに問題があると非常に虫歯になりやすいので、お母様お父様にも虫歯予防に関心を持って頂きたいと考えております。

また、問題の早期発見のため、幼稚園や学校での集団検診だけでなく、半年に1度は歯科医院で検診を受けて頂くことを強くお勧めします。

一生歯を失わないように幼いころから歯医者に通う

当院では嫌がるお子様を押さえつけるような無理な治療は、お子様の心に歯科恐怖症という深刻な心的トラウマを残す可能性があるため例外的な場合を除いて行っておりません。

しかし、痛みが出ている際や外傷によりどうしても治療をしなければならないケースもあります。
その為、いざという時にスムーズに治療が受けられるよう、小さい頃より歯医者に来て慣れておくことが必要です。

初めて歯医者に来て虫歯の治療をするよりも、虫歯にならない様に楽しく歯磨きをする事で、『歯医者』の嫌なイメージをなくし、いざ治療が必要になった際もしっかり治療ができる様になります。

虫歯になりやすいのは圧倒的に子供の頃ですが、中学生くらいまでに永久歯の虫歯を作らなければ、一生歯を失わない可能性が格段に上がると言われています。その為、子供の頃の予防がきわめて重要であることがわかります。

むし歯のない永久歯は親から子への最高のプレゼントです。 是非、大切なお子様に、今しか出来ない最高のプレゼントをあげて下さい。

将来を見据え、私達がお子様の大切な歯を全力でお守りいたします。

虫歯の予防処置

当院では以下の予防処置も行っております。

フッ素の塗布

乳歯は永久歯と違い歯も溶けやすく虫歯の進行も早い為、フッ素塗布で歯を強化し、虫歯予防をしていく事が重要になります。

フッ素には歯の質を強くしたり、虫歯菌の働きを抑える効果があります。 歯科医院で使用しているフッ素は高濃度であり、また、塗布する際はしっかりと歯に浸透する様、歯をキレイにしてから塗布していきます。

一般に市販されている低濃度のフッ素を自宅で併用されると更に効果的です。フッ素を定期的に歯の表面に塗布する事で、虫歯になりにくい歯を育てていきます。

シーラント処置

シーラントとは、生えたての乳歯や永久歯にある複雑で深い溝をプラスチックやセメントで埋めることで、事前に虫歯を予防する方法です。

生えたての乳歯や永久歯は歯の表面が弱く、歯の溝も深いために虫歯になる確率が最も高い時期です。特に永久歯を早期に虫歯にしてしまい歯を削ってしまうと、一生涯やり変え続けなくてはならない、負のスパイラルに陥ってしまいます。

そうならないために、歯の複雑で細かい溝や、奥歯の歯みがきをしても汚れを完全に取り除くのが困難な場所に、虫歯菌が入り込まないように、溝の部分をプラスチックで塞いで虫歯予防をします。シーラントをする際は歯を削たりすることはありませんのでご安心ください。

シーラントを受ける適切な時期

乳歯や永久歯が生えてから3~4年までの間に、奥歯の溝が深い、または、複雑な形をしているお子様が受けると効果的です。

特に第一大臼歯(6歳くらいに生えてくる大人の歯=6歳臼歯ともいいます)の予防は大切です。
第一大臼歯は人間の歯の中で最も大きい歯であり、私達が生きていく上で非常に重要な歯になります。

しかし虫歯になりやすくケアが散漫になりがちになるのもこの第一大臼歯です。 当院ではこのキーとなる歯を虫歯にさせない様、予防歯科を徹底しております。 シーラントの適応や行う時期等について、ご質問などございましたらお気軽にお聞きください。