インプラントとは | 町田 歯医者/歯科 町田駅前グレース歯科・矯正歯科

ブログ

インプラントとは

むし歯や歯周病、外傷などが原因で歯がなくなった場合、入れ歯やブリッジ(架工義歯)などを入れてきましたが、最近はインプラントを入れる方が増えてきました。
インプラントとは金属のチタンを顎の骨の中に埋め込み、その上に人工の歯を取り付けるもので、日本では1970年代から導入されてます。
チタンを埋め込んでも大丈夫なの?と思う方がいるかもしれませんが、チタンは生命適合性も高いので金属アレルギーも少ないと言われています。歯のインプラント以外でも骨が折れたときにもチタン製のボルトで固定したりします。
インプラントは近年になって、新しい技術や材料がでてきて安全性も確認され、義歯に代わる治療法とされています。
インプラントは本物の歯と変わらない噛み心地や咀嚼機能を取り戻すことが可能で、
入れ歯などと違い硬いもの噛むと痛い、入れ歯が動くという問題がありませんが
インプラントが可能かどうかは顎の状態を検査しなくてはなりません。
基本的には顎骨がしっかりしていれば可能ですがインプラントに向かない状態があります。

歯周病が原因で歯の周りの骨がない場合

骨粗鬆症

血液疾患や糖尿病などの症状が重い場合

高齢で手術のリスクが高い場合

などがあげられます。(歯の周りに骨が少ない場合でも自分の骨や合成骨を補い、骨を増大させる方法もあるのでご相談下さい。)
インプラントにしてしまえば大丈夫というわけでもなく、手術後のメンテナンスが必要になります。
歯科医院での噛み合わせチェック、人工歯冠を外して汚れを取ることが大切です。
インプラントは保険適用外で治療費は自己負担になります、メンテナンスを怠ると再手術やインプラントを除去しなくてはなる可能性もあるので治療費を無駄にしないようメンテナンスをしっかりしましょう。
一番いいのはむし歯や歯周病にならないよう毎日のブラッシング、三か月に一度の歯科医院に通い定期検査を受け歯垢や歯石の除去をしてもらい、自分の歯を大事にすることではないでしょうか。

グレイス歯科では、インプラント治療の行っております。患者様には定期的に時期をハガキにてお知らせし、年間最低2回の検診を受けていただきます。検診にいらしているにもかかわらず、何かあった場合は補償の対象となります。
10年保証は当院の自信の表れと思ってください。

 

 

町田の歯医者 - 町田駅前グレイス歯科・矯正歯科

  カテゴリ:未分類