カリソルブ | 町田 歯医者/歯科 町田駅前グレース歯科・矯正歯科

ブログ

カリソルブ

今回のテーマはカリソルブです。

まずカリソルブとはなにか?ですが、
歯を器具で削る変わりに薬剤を塗布して虫歯を柔らかく溶かして、削らずに取り除く治療方法になります。

薬は虫歯のみに作用するので、虫歯になった部分以上に削らずに済む可能性があるので、
歯を削る音が嫌だったりする方には、適した治療方法の一つになります。

そして治療した部分はカリソルブの効果で抗菌性をもちますので、
再度虫歯になりにくくなります。

そして麻酔を使わなくても済むことが多いため、
麻酔が苦手だったり、麻酔を使うことができない方にも有効な治療方法になります。
(虫歯が歯の神経近くまで進行している場合は麻酔を使うこともあります。)

ただし保険適用外となってしまうので費用がかかってしまうのと、
虫歯薬剤で柔らかく溶かして取り除くため、
通常の治療よりも期間がかかってしまうことがあります。

どんな虫歯の状態にカリソルブが使えるかと言うと、
C1という状態からC2という状態の範囲内が基本的な適用範囲になります。
(C1:歯の表面の虫歯でエナメル質上にとどまっている初期虫歯の状態
 C2:エナメル質の下の層の象牙質にまで虫歯が進行している状態で、冷たい物がしみたりする事があります。)

これ以上のC3やC4まで虫歯が進行しいてると適用外になってしまうことがあります。

つまりは、虫歯が神経まで到達していない状態までが最もカリソルブでの治療の効果がでますし、
効果範囲内ということになります。

最終的には虫歯を取りきった部分に詰め物をして穴を塞ぎます。
プラスチックや金属もしくはセラミックスで蓋をすることになります。

町田駅前グレイス歯科・矯正歯科ではカリソルブの治療を行う事が可能です。
ご希望の方はお気軽にご相談下さい。

町田の歯医者 - 町田駅前グレイス歯科・矯正歯科

  カテゴリ:未分類