マウスピース・ナイトガード | 町田 歯医者/歯科 町田駅前グレース歯科・矯正歯科

ブログ

マウスピース・ナイトガード

特に、虫歯ではないのに歯が痛む、起床時にアゴの痛みがある、このような症状がある場合、就寝中の歯ぎしり、食いしばりが原因の可能性が考えられます。
このような時に有効とされているのが、寝ている時に使う就寝用のマウスピース・ナイトガードです。

・ナイトガードとは、夜間寝ている間に歯ぎしり・食いしばりから歯を保護する目的で患者さんのお口に合わせて作るシリコン製のマウスピースの事です。
この、ナイトガードで得られる効果は、
1、歯のすり減りを防止する(その代わりにナイトガード・マウスピースが摩耗し削れる)

2、歯の位置を保定する
   歯を削ることなく噛み合わせの調整を行えます。おもに本格的に噛み合わせの治療にはいる前に使用します。
3、顎関節の負担軽減
   歯ぎしり・食いしばりの癖によって顎に負担がかかり、顎関節症をおこしている場合は、マウスピース・ナイトガードを使って改善を図ります。
4、補綴物等の保護 
   歯ぎしりや強い食いしばりから詰め物や被せ物などの補綴物の破損を防ぎます。
5、筋肉の緊張を緩和する
   歯ぎしりをすると、思いがけない力を込めるために肩、首、頭にまで緊張が広がり、肩こりや頭痛を引き起こすことがあります。
   体に負担んがかかった状態なので、体が重いと感じたり、目覚めが悪くなったりすることもあります。
   マウスピース・ナイトガードを装着することで歯ぎしりによる体への負負荷を軽くし、筋肉の緊張も和らげることができ、肩こりや頭痛が軽減されます。
   朝目覚めよくスッキリ起きれるようにもなります。

このようにいくつか利点があります。しかしナイトガード・マウスピースをしても歯ぎしり・食いしばりはなくなりません
また、装着時に違和感があるのが欠点で就寝時知らぬ間にはずしてしまう方もいます。しかし、リラックス効果もあり使用しなれてくると使用した方が安心して寝れる方もいます。

・ナイトガード・マウスピースをおすすめする方の特徴
 1、歯ぎしりを指摘される方
    身近なひとから歯ぎしりを指摘されたら、はぎしりをしているのは確実です。
 2、顎に痛みがある
    顎の関節や周囲の筋肉が痛いという場合は顎関節症を起こしている可能性が高いです。
    マウスピース・ナイトガードで顎関節への負担を減らし、筋肉の緊張を和らげることで改善へ向かいます。
3,歯が異常にすり減っている
    強い力で歯ぎしりすることで歯の噛む面が咬耗していきます。咬耗が進むと歯がしみてきたりします。
    ナイトガード・マウスピースで悪化を防ぐことができます。
 4、詰め物、差し歯がよく脱離する
    就寝時の歯ぎしりが原因になっていることが多くナイトガード・マウスピースで歯を守ることでなくなります。

 上記に該当する方はご気軽にご相談ください。大学病院でマウスピースを研究していた歯学博士も在籍しております。
 カウンセリング等も行っていますのでお気軽に当院にお越しください。
 
   町田駅前グレイス歯科・矯正歯科 

町田の歯医者 - 町田駅前グレイス歯科・矯正歯科

  カテゴリ:未分類