口臭予防について | 町田 歯医者/歯科 町田駅前グレース歯科・矯正歯科

ブログ

口臭予防について

 自分の口臭が気になるという人も多いと思いますが、口臭は自分では気づきにくいです。
まわりの人も相手の口臭が気になっても注意したり教えてあげることもできないですよね。
最近は口臭チェッカーという機械があり、自分で口臭を調べたりすることもできますが、
口臭の原因には、朝起きたときの生理的なものや、食べ物によるもの、歯周病やむし歯
によるのもがあります。
歯を磨いても口臭が気になるという人は歯周病を疑ってもいいと思います。歯周病は自覚症状が少なく本人が気づいたときにはかなり進行しているということがあります。30歳以上の8割が歯周病になっているといわれ生活習慣病として指定されています。軟らかい食べ物を多く食べて、歯垢の形成が増えたり、喫煙などの生活習慣が歯周病の原因となります。
口臭が気になるようになったら、歯科医院にて歯周病の検査を受けましょう。
検査方法は、
歯垢染色剤を使用するプラークの染め出し
探針を使用する歯周ポケットの測定
エックス線での歯槽骨の高さを調べる

などがあります、プラークの染め出しは歯磨き後に行えばどこにプラークが残っているかわかるのでどこをブラッシングすればプラークの磨き残しをなくせるかわかります。きれいに磨いたつもりでもプラークは残っているので歯科医師、歯科衛生士に正しいブラッシングを教えてもらいましょう。
歯周病の治療は進行するにつれ治療も大変になってきます。初期のものは、歯磨きを徹底することなおせます、正しい磨き方やデンタルフロスなどを使用して、歯ブラシでは落としにくい歯と歯の間のプラークの除去しましょう。
歯垢が石灰化した歯石は歯磨きでは除去できないので歯科医院にて除去してもらいましょう。
歯石には歯と歯肉の境目につく白い歯石、歯周ポケットの中にある緑色、黒褐色の歯肉縁下歯石があります。
歯石の除去にはスケーラーという器具を使用したスケーリングにて除去します。
重度の歯周病には外科手術が必要になります。メスで感染歯肉を取り除き、スケーリングをした後に縫合します。ほかにも治療方法はあるので症状がにあったもの選びましょう。

口臭の予防には舌についた舌苔(ぜったい)を除去も効果的です。舌苔とはばい菌の作ったものが舌に苔上に付着したもので、舌の表面に白く付着しているのでわかると思います。
除去方法は舌用ブラシを使用すると良いでしょう。
口臭には鼻の病気や消化器系、呼吸系の臓器の病気ということも考えられるので検査と診断をうけましょう。
町田駅前グレイス歯科 矯正歯科では口臭測定器を用いた口臭外来も行っておりますので、お気軽にお越しください。

町田の歯医者 - 町田駅前グレイス歯科・矯正歯科

  カテゴリ:未分類