噛み合わせと肩こりや体調不良 | 町田 歯医者/歯科 町田駅前グレイス歯科・矯正歯科・口腔外科

ブログ

噛み合わせと肩こりや体調不良

 肩こりに悩んでいる方は多いと思いますが、接骨院や病院に行っても治らないから諦めているという方もいるのではないでしょうか。最近はパソコンやスマホが普及し肩こりになりやすい生活になっています。肩こりの原因は、仕事の疲れ、姿勢の悪さ、運動不足、ストレスなどいろいろ原因は考えられますが、その一つに噛み合わせの悪さが肩こりの関係があると言われています。
実際に歯列矯正したら肩こりが改善した例もあり、テレビなどで取り上げられることもあります。
肩こりのほかにも頭痛、耳鳴り、生理痛、腰痛、冷え性なども噛み合わせが関係しているのではないかと言われています。むし歯や歯周病になった時に歯科医院に行きますが、最近は噛み合わせの治療に歯科医院に通う方も多いです。特に最近の若い人に多く見られる小顔で下あごが細い顔型は疲れやすかったり、肩こりや冷え性になりやすいです。
正しい噛み合わせの人は食事の時に、顎の動きと筋肉の動きと歯の位置が一致しているので体に負担がかかりません、悪い噛み合わせの人は歯と歯が触れる瞬間に顎がずれ込んで、動きが不自然な動きになり、筋肉に負担をかけます。悪い噛み合わせを長年続けていると慣れてしまいずっと体に悪影響を受けて生活していることになります。
ただし、むし歯は治療すれば大概よくなりますが、噛み合わせの治療を行い、噛み合わせが良くなっても必ず頭痛や肩こりなどの不調が良くなるわけではありません。
筋肉の強さやストレスも関係しており、良くなる人もいれば、治療したのに肩こりが良くならないなど個人差がでます。まずは治療の前に歯科医師に相談してみましょう。
 噛み合わせの治療方法にスプリントというものがあります。マウスピースを歯に装着し、噛み合わせのずれを調整します。主に寝るときに使用するものでそれほど日常生活には影響しません。
眠りの浅い人はスプリントを装着することでよく眠れるようになることが多く、また歯ぎしりをする人はスリープスプリントが効果的です。歯の噛み合わせを安定することが日常生活にとって大事になります。
 原因不明の体調不良で噛み合わせを治してみようと思っている方はグレイス歯科までご連絡ください。当院の場合、保険適応でご相談できますし、まずは患者さまのお話を詳しく聞いてから良い治療方法を見つけます。

町田の歯医者 - 町田駅前グレイス歯科・矯正歯科

  カテゴリ:未分類