妊娠中の歯科治療について | 町田 歯医者/歯科 町田駅前グレース歯科・矯正歯科

ブログ

妊娠中の歯科治療について

妊娠期間と歯科治療

妊娠期間中という事で歯医者やその他医療機関に躊躇されている方も多くいらっしゃるかもしれませんが、
当院に通院中の患者様の中には妊娠中の患者様も多くいらっしゃいます。
逆に、妊娠期間中だからこそお口のメンテナンスをした方がメリットもあることもあります。

妊娠期間中の歯科治療について

虫歯治療や、歯の根の掃除、抜歯、レントゲン撮影、投薬、麻酔…
これらすべての治療はいくつかの注意点はあるものの、ほとんどの治療が可能です。
麻酔に関しては、歯科で使われるもののほとんどは局所麻酔で胎児への影響はありません。また、使っている麻酔の中には無痛分娩に使われているのものと
同じ麻酔も使われています。
投薬に関しては、歯科で使われているものの中には影響のあるももありますが、無いものもありますので投薬の種類にて対応をすることが可能です。
レントゲンも、専用のエプロンを着用することによって胴体への被ばくの大部分を避けられます。また、当院で使用しているレントゲンの被ばく量は従来のものより被ばく量が
少なく専用のエプロンをすることでほとんどゼロに近くなります。

妊娠期間中の歯科治療の最良のタイミングとは?

いかに安全だとは言えせっかく授かった大切な赤ちゃんを心配する気持ちもあるかと思います。
妊娠期間中に治療をするのに最良なタイミングを挙げるなら、安定期(妊娠5~7か月頃)が良いでしょう。母体も安定していれば赤ちゃんの状態も安定しておりますので、
この時期が、いろいろと治療をするのには良いタイミングとされています。
その前後、つまり妊娠初期の不安定な時期や8か月目以降の母体への負担が大きくなっていく時期は、応急処置程度に留めておくのが良いでしょう。

以上の様な事から、妊娠期間中でもおおかたの歯科治療は出来ますが、中には出来ないことも出てきます。
大事なのは、妊娠していることを伝えていただく事ですので治療の途中でも、新しい治療を始める際でも、まずはご申告いただければと思います。

町田駅前グレイス歯科・矯正歯科では、どんな方でも通いやすいよう月曜から日曜まで休診日無く診療しております。妊娠出産を経験し、子育て中の歯科医師も何名も在籍しているので、経験にのっとったアドバイスも
でき、お役に立てるかと思います。
妊娠中は体調にも波があるかと思いますが、当日ご予約の空きがあることもございますので、思い立った時に、ご気軽にご相談いただければと思います。
スタッフ一同、心よりご来院お待ちしております。

町田の歯医者 - 町田駅前グレイス歯科・矯正歯科

  カテゴリ:未分類