審美治療について | 町田 歯医者/歯科 町田駅前グレース歯科・矯正歯科

ブログ

審美治療について

 むし歯じゃないけど、歯が黄色くなってきて嫌だなと思っている方や歯並びが気になって
人前で笑えないと悩んでいる人も少なくないと思います。
そこで、今日は審美歯科のことについてお話します。審美歯科とはむし歯や歯周病の
病気を治療や機能の回復を目的とした治療ではなく、見た目の美しさを良くし、
機能性も良くする治療です。もちろん虫歯の治療をしながら審美治療を行うこともできます。
健康な生活おくるだけでもいいですが、だれでも、自分を良く見せたいと思うことは当然です。
審美歯科の一つでホワイトニングというものがあります、歯磨きやクリーニングなどで
落とせない歯の着色をきれいにして歯を白くします。歯を削ることはなく、
歯の表面に高濃度の薬液を塗布し、光を照射して、歯の着色成分を変化させることで黄ばみを改善します。健康な歯を削ることは歯にもよくありません、ホワイトニングは
歯を削ることもなく治療できるのが特徴です。
歯が白くなると若々しくみえ、アンチエイジングになり印象もよくなります。
 歯並び良くしたい方も審美治療にて治療することができます。歯並びの治療といえば
ワイヤーを使用した矯正を思いうかべる方もいるとおもいますが、ワイヤー矯正は見た目が気になるという問題があります。
そこで、マウスピースによる矯正というものがあります。マウスピースを装着して歯を動かし、歯並びを治します、痛みがほとんどなく、しかも取り外し可能で歯磨きも普通にでき、虫歯や歯周病にもなりにくいです。ブラケットやワイヤーなどを使用していないので金属アレルギーの心配もいりません。ただし、マウスピース矯正は装着時間を守ることが大事で、17時間から22時間の装着時間をまもらないと歯が動きません、なので自分で管理するのが苦手な方はワイヤー矯正がいいと思います。
歯並びがよくなると、しっかり噛めるようにになり、咀嚼機能があがり、唾液もでるようになって食べ物が消化しやすくなります。歯磨きの際に磨きにくい場所がなくなりむし歯の予防、口が閉じるようになり口呼吸が少なくなり歯周病にもなりにくいです。
口元のゆがみがなくなりシワやたるみがなくなり若々しく印象になり気持ちも変わってくるのではないでしょうか。
ほかにもいろいろな審美治療があるので白い歯になりたい方、歯並びでお悩みの方はグレイス歯科までお問合せください、患者様にあった治療方法を提案し、納得のいく治療を致します。

 

町田の歯医者 - 町田駅前グレイス歯科・矯正歯科

  カテゴリ:未分類