床矯正について | 町田 歯医者/歯科 町田駅前グレース歯科・矯正歯科

ブログ

床矯正について

床矯正

床矯正は乳歯、あるいは乳歯と永久歯の混ざった混合歯列期の不正咬合の処置によく用いられ、永久歯列では補助的矯正装置や後戻りを防ぐ装置として用いられます。
適応範囲は子供から大人までになりますが、顎を広げる観点からみると、成長期の子供の時に使用した方が有用性が高くなります。

また、床矯正の特徴は、大切な歯を抜く事なく、歯がキレイに並ぶよう顎を拡げていく矯正方法という事です。
歯並びを直したいけれど、歯を抜く事に抵抗がある方などに、床矯正はお勧めです。
歯を抜かずに、歯並びや咬み合わせを改善することができるかもしれません。
つまり、床矯正は保存の立場に基づいた矯正治療と言えます。

取り外し可能な装置を、お口に装着し、歯を動かしたり顎を拡大して、歯並びやかみ合わせをきれいに整えて行きます。

動的床矯正を用いる場面は、上下顎副径のバランスが著しく悪いときと歯列弓を拡大することにより永久歯の並ぶスペースを作るときです。
症例に応じてはマルチブラケット装置での治療の前段階として床矯正装着を使用することもあります。
二次元的な動きを利用し、永久歯の並ぶスペースを確保し、かみ合わせなどの三次元的な動きが必要になった場合は、マルチブラケット装置を使用し、整えていくこともあります。

お口の状況は個々によって大きく違ってきますので、すべての症例を床矯正装置で治すことは不可能ですが、歯を抜きたくない、生えてきた大人の前歯が重なっている、余りお金をかけたくないと言った希望のある方にはお勧めです。

床矯正には理想な開始時期があります。
小さい子では3歳から始めるお子さんもいらっしゃいます。
時期を逃してしまったりすると、床矯正自体が出来なくなってしまったり、使用期間が長くなってしまう事もありますので、少しでも気になる事が有りましたら、早目にご相談ください。

グレイス歯科·矯正歯科では、只今無料歯並び相談を受け付けております。
些細な事でも構いませんので、お気軽にご相談ください!!

町田の歯医者 - 町田駅前グレイス歯科・矯正歯科

  カテゴリ:未分類