歯の矯正と噛み合わせの関係 | 町田 歯医者/歯科 町田駅前グレイス歯科・矯正歯科・口腔外科

ブログ

歯の矯正と噛み合わせの関係

歯並びが悪いと痛みなどがあるわけでなく見た目が悪いので放置される方も少なくありません。歯並びが悪いと見た目が悪いだけではなく、歯に汚れが残りやすいのでむし歯、歯周病になりやすい、噛み合わせが悪くなり咀嚼能力の低下、発音が悪くなったり、鼻呼吸ではなく口呼吸になるなどがあります。矯正治療は歯並びを良くし見た目を綺麗にするだけではなく、正しい噛み合わせ、咀嚼、嚥下、呼吸などできるようになります。
歯並び噛み合わせは状態が悪くなる前に簡単な装置で治療することができます。成長期に床装置という治療器具を使用し歯列の幅を広げると歯を抜かずに治療することもできます。ほかにもマウスピースを使用する治療などあります。定期的に歯科医院に行くことで早期発見、早期治療をすれば良い歯並びにすることが可能です。
矯正治療期間中は通院が必要になります、回数やタイミングなどは治療方法や装置の違いによってさまざまです。治療を受ける前に説明があると思いますがわからないことを質問して安心して治療を受けれるようにしましょう。
町田駅前グレイス歯科 矯正歯科では経験豊富な矯正医、インビザライン・プラチナムドクター(マウスピース型矯正の認定です)もおります。
お見積りや治療期間をお出しするのは無料でできますのでお気軽に、ご相談下さい。

町田の歯医者 - 町田駅前グレイス歯科・矯正歯科

  カテゴリ:未分類