歯の矯正について (子どもと大人の矯正) | 町田 歯医者/歯科 町田駅前グレース歯科・矯正歯科

ブログ

歯の矯正について (子どもと大人の矯正)

歯並びが気になる人は子供だけではなく、大人も歯並びをなんとかしたいと思っている方もいると思いますが、矯正治療は子供だけではなく大人も矯正治療も可能です。ただし、歯茎や歯を支える骨などに問題がなければ治療が受けれます。
歯並びは年齢とともに悪くなる傾向があり、加齢などで口の周りの筋肉の衰えると、舌に押されて前に出やすくなり、下の前歯がガタつきなどが起こります。
年齢とともに奥歯の噛み合わせ部分がすり減り歯の高さが変わったり、歯周病が原因で噛み合わせが深くなり前歯同士が強くあたり歯並びを乱す原因になるといわれています。ほかには歯の治療したときのかぶせものが大きいとほかの歯を圧迫して歯並びを悪くすることもあります。
子供の歯科矯正は子供の成長に合わせて進めていくので第一期と第二期に分かれていますが、
大人の場合は成長が止まっていて、顎の大きさが完成しているので短期的に治療していきます。顎の大きさに対して歯並びが悪くデコボコしている、歯列がでている場合は歯を抜いて、スペースを作り歯列をきれいにしたり前歯を後ろに下げたりします。もちろん抜きたくなければ、抜かないで並べることもできます。
矯正治療を行うまえに、虫歯や歯周病などの治療を優先してからの治療になります、矯正装置をつけると汚れが付きやすくなるのでむし歯や歯周病になることもあるので歯磨き方法など歯科医院にて確認しましょう。矯正治療が終われば歯並びがずっと維持されるわけではなく、少しづつ後戻りします、そのためリテーナーという保定装置を装着します。食事と歯磨きするとき以外に装着し、徐々に着用時間を減らしていきます。最低でも3か月は装着しなければなりません。
町田駅前グレイス歯科 矯正歯科では経験豊富な矯正医が担当しますので、お気軽にお問い合わせください。

町田の歯医者 - 町田駅前グレイス歯科・矯正歯科

  カテゴリ:未分類