歯の詰め物について(オールセラミックス) | 町田 歯医者/歯科 町田駅前グレース歯科・矯正歯科

ブログ

歯の詰め物について(オールセラミックス)

オールセラミックスのメリット

歯を治療して削った後はどのような詰め物、被せ物を入れるでしょうか。補綴物には色々な種類があります。その中にオールセラミックスというものがあります。
そこで今回はオールセラミックスの利点について説明します。
オールセラミックスは透明性に高い材質でできています。そして、天然歯と見た目がそっくりに仕上がります。当院では、歯のお色味のサンプルとなるシェードガイドを使用して隣接の歯と色を比べて、どのような色が合うのか確認してから
審美的に違和感のないように製作しています。なので歯の見た目や、色が気になる人などにおススメです。もちろん金属ではないので金属アレルギーのデメリットもありません。
もうひとつは歯の寿命も金属の補綴物と比べ長いです。
例えば、噛み合わせが強く対合歯が天然歯の場合、金属の補綴物だと天然歯より硬いため、天然歯がどんどんすり減ってきたり、削れてきたり、最悪の場合は強い噛み合わせによって歯質にヒビが入ってきて割れてきてしまったりもします。
オールセラミックスは金属の補綴物よりも硬くないので、天然歯を傷つける心配もありません。
さらに、虫歯の再発予防にもなります。金属の補綴物の場合、天然歯との接着性が少し劣るので、天然歯と金属の補綴物から細菌が入り込んで再度虫歯になる可能性もあります。オールセラミックスは天然歯との接着性が良いので金属の補綴物と比べ虫歯の再発のリスクも少ないです。
しかし、オールセラミックスのデメリットは金属の補綴物と比べ、金額が高いところです。確かに金属の補綴物と違い、自費の物になってしまいますのでお値段がやや高くなってしまいます。
金属の補綴物もリスクばかりではありません。歯磨きや、口腔内のお手入れをしっかりすれば、ずっと長持ちします。
当院で治療だけでなく、検診、スケーリング、無料フッ素塗布なども行っておりますのでお気軽に町田駅前グレイス歯科・矯正歯科までお問い合わせください。お待ちしております。

町田の歯医者 - 町田駅前グレイス歯科・矯正歯科

  カテゴリ:未分類