歯周病 | 町田 歯医者/歯科 町田駅前グレース歯科・矯正歯科

ブログ

歯周病

歯周病とは、歯の周りの歯周組織に炎症が起こっている病気の総称です。

炎症が歯肉だけに収まっている状態を歯肉炎といいます。この状態を長らくそのままいしていると

やがては歯を支えている骨を溶かし、結果的に歯を失う原因となります。

・歯肉炎
  
  歯肉炎は歯磨きの際に出血を伴ったり歯茎が熟れたように赤紫色に変色したりします。

  また、口臭の原因にもなったりします。
  
  歯肉炎はごく一般的な症状で多くの人に見られますが、自覚症状に乏しくどんどん歯肉炎の症状が

  進行してしまい歯を支える歯槽骨が壊れていく歯周炎になってしまいます。
  
  歯周病は歯を失う最も大きな原因です。ですので歯肉炎の段階でちゃんとケアをしていきましょう。

歯肉炎が起こる原因は口の中に住む細菌によって作り出されたプラーク(歯垢)原因と言われています。

プラークとは、細菌の集まった塊のようなものです。

唾液や食べかすが混ざりあった歯の表面の付着物などを栄養源として増殖します。

粘着性があり歯と歯の間や歯茎の部分に溜まりやすくなっています。

プラークは取り除かなければ硬くなり、歯石と言われる物質に変化し歯の表面に強固に付着します。

こうなるとブラッシングだけでは取り除くことができません。

この歯石の中や周りにさらに細菌が入り込み、歯周病を進行させる毒素出し続けます。

他に歯周病を進行させる因子があります。

 1、不規則な食習慣

 2、喫煙

 3、ストレス

 4、歯ぎしり、くいしばり、かみしめ

 5、薬の長期服用

・歯周病になってしまったら主な治療法

 歯周病の治療は様々ありまして、病気の程度や個人の希望に合わせて、一人ひとりに合うものを選びます。

 主な治療法としては、以下のようなものが挙げられます。

 1、スケーリング

   歯に付着した歯石を、スケーラーと呼ばれる器具で除去する治療法です。

   多くの場合はハンドスケーラーというタイプのものを使います。

   その他にエアースケーラー、超音波スケーラーがあり、それぞれ沈着状況・部位に等に応じて使い分けます。
 
 2、薬物治療

   抗生物質を服用することで、体の中から歯周菌に対してアプローチする方法です。

   薬物療法はあくまでほかの治療のサポート的な役割しか果たせません。現状では、薬物治療だけでの

   完治は難しいです。

  歯周病は治せる病気です。

   食生活の変化や高齢化の進行にともなって、歯周病割合は年々増加していますが、歯周病の原因と

   対処法も明らかになっています。その為には、歯肉炎にまで進行するまでに早期発見が重要となります。

  町田駅前グレイス歯科・矯正歯科では歯周病治療の診療も行っていますので、

  どうぞお気軽にお越しください。

町田の歯医者 - 町田駅前グレイス歯科・矯正歯科

  カテゴリ:未分類