歯磨きと歯石、着色について | 町田 歯医者/歯科 町田駅前グレイス歯科・矯正歯科・口腔外科

ブログ

歯磨きと歯石、着色について

 プラークコントロールとは歯に付着したプラーク(歯垢)を減らすことをいいます。歯磨きや歯間ブラシやデンタルフロスを使用して歯周病やむし歯の予防することができます。家庭でできるクリーニングも大事ですが歯科医院で行うクリーニングを行うことで家庭では落としきれない歯石や歯の着色などを取ることができます。歯石は2日から14日でできるといわれていて、歯と歯茎の間に入った歯石は歯ブラシで除去できず、歯石を残したままだと歯肉炎になりやがて歯周ポケットができ歯周病に悪化します。歯周病にならない為にも歯科医院でスケーラーという専用器具を使用し除去しましょう。歯科医院ではクリーニングだけではなく口の中の状態や歯の磨き方など歯医者や歯科衛生士のアドバイスを受けることができます。定期的に歯科医院でのクリーニングを受け家庭での歯磨きやデンタルフロスや歯間ブラシを使いプラークコントロールをしましょう。
町田駅前グレイス歯科では、保険対応でクリーニング、PMTC、着色や歯石落としも行えます。
お気軽にお問い合わせください。
理事長 歯学博士 平井一孝

町田の歯医者 - 町田駅前グレイス歯科・矯正歯科

  カテゴリ:未分類