矯正治療と抜歯 | 町田 歯医者/歯科 町田駅前グレース歯科・矯正歯科

ブログ

矯正治療と抜歯

大人の矯正治療を行うときに抜歯をするときがあります、健康な歯を抜くことに抵抗があると思いますが大人は歯の成長が止まっているため、条件によっては抜歯したほうがよい場合があります。抜歯せずに治療できればそのほうがよいのですがあごに必要な隙間をつくるためであり、虫歯などで抜歯するのとは違います。子供の矯正治療はまだ発育期なので顎を拡大することで対処できることもあります。大人はそれができないので抜歯をすることで歯の傾斜を大きくし調整します。健康な歯を抜くと噛み合わせが悪くなったり、抜いた部分の骨が痩せるため噛む力が落ちたりするなど良くないことも多いですが、抜歯せずに必要な隙間を作らず無理やり歯を配列すると歯が前に飛び出し出っ歯になるおそれや矯正した歯が元に戻ってしまうこともあります。抜歯が必要とされた場合、上下左右を対照的に抜くのが基本ですが、歯並びや噛み合わせの状態によっては非対称的になる場合もあります。わからないことや心配なことは説明してもらい納得してから治療を受けましょう。どうしても歯を抜かずに治療したい方も多いと思うのでまずは歯科医院にて歯を抜かないで矯正治療を受けたいことを伝え自分に一番あった治療を選びましょう、抜歯が必要と判断されたらメリットとデメリットを確認してから治療をはじめましょう。
町田駅前グレイス歯科 矯正歯科では、経験豊富な矯正治療のDRが担当します。
歯を抜いても抜かなくても、並べることはできますし、被せ物で歯並びを治したり、虫歯を治すついでに、歯並びを治す事も出来ます。
それぞれメリットデメリットがありますので、お気軽にご相談下さい。

町田の歯医者 - 町田駅前グレイス歯科・矯正歯科

  カテゴリ:未分類