虫歯と歯周病 | 町田 歯医者/歯科 町田駅前グレース歯科・矯正歯科

ブログ

虫歯と歯周病

歯を失ってしまう原因のほとんどがむし歯と歯周病によるものです。
むし歯は細菌によって引き起こされるもので細菌が糖を摂取し、酸を作って歯を溶かします。歯周病は歯垢の中の細菌が原因で歯肉に炎症を起こし、ひどくなれば歯を支えている歯槽骨まで拡がります。むし歯は歯の病気で、歯周病は歯の周りの組織の病気ということになります。
発生原因は同じ細菌ですが、全く違う病気だと理解してもらえると思います。しかし予防方法は同じで歯垢の除去、プラークコントロールをすることが重要になります。違う病気なのに対策は同じだと予防の手間が省けますよね。がんばりましょう!
また、虫歯治療の不適切な治療が原因で歯周病が悪くなることもありので要注意です。
プラークコントロールはみなさんが行っている毎日の歯磨きだけではなく、歯間ブラシ、デンタルフロスを使い歯ブラシの届かない部分を磨いたりすることも大事になります。
どれだけ丁寧に歯磨きや歯間ブラシで磨いてもプラークは残ってしまいます。そこで歯医医院で行うプロフェッショナルケアを受けに行きましょう。歯科医や歯科衛生士により専用の器具を使用し残ったプラーク除去してもらいましょう。プラークの除去だけではなくフッ素の塗布などすることでより丈夫な歯をつくる処置などもしてもらえます。当院では無料フッ素塗布を行っています。
そのほかにも正しい歯磨き方法など指導などあります。
プロフェッショナルケアは三か月に1回ぐらい受ければよいので時間が空いたときに受けましょう。
ひどいむし歯や歯周病になれば何度も歯科医院に通わなくてならなくなったり、費用がかさんだりするので、定期的に歯科医院に通うことで、ひどくなるまえにむし歯や歯周病を見つけることができます。
町田駅前グレイス歯科では、平日に歯科医院に行く時間がない方でも土日、祝日も診療しております、プロフェッショナルケアを受けてみようと思ったらお気軽にお電話ください、お待ちしております。

町田の歯医者 - 町田駅前グレイス歯科・矯正歯科

  カテゴリ:未分類