7月 | 2015 | 町田 歯医者/歯科 町田駅前グレース歯科・矯正歯科

ブログ

アーカイブ: 7月 2015

ユニット(治療用のイス)を増設いたしました!

皆様の待ち時間を出来るだけ短くし、「いつでも・だれでも」通える様、新たに治療用のイスを増やしました。

今後も皆様に最新の設備と高度な技術で医療を提供してまいります。

皆様のお越しをお待ちしております。

ユニット

 カテゴリ:未分類

口臭の原因と対策

「口臭が気になる」という人は多いと思います。自分の口臭は分かりづらいため、必要以上に口臭を気にして人と話すのに消極的になってしまったり、しかし一方では、ひどい口臭を発しているのにもかかわらず、全く気づいていない人もいます。なかには、口臭はほとんどないのにもかかわらず、「自分は口臭がある」と思い込む精神的な「自臭症」になってしまっている人もいます。いずれにしても、口臭は社会生活を送る上で大きな障害となりうるものです。ここでは、正しい口臭の原因、対処法についてお話ししていきます。

なぜ口臭が発生してしまうのか、その原因、メカニズム

口臭には生理的口臭と病的口臭とがあり、生理的口臭は誰もが発しているものです。ただ、その口臭が問題になるのは程度次第であり、一般的にも口臭の定義としては「口あるいは鼻を通して出てくる期待のうち、社会的容認限度を超える悪臭」とされています。

口臭の原因は約9割が口の中からきていることが分かっています。そして、その原因の中でも、舌の上につく舌苔(ぜったい)と歯周病が大きな比率を占めています。その他1割の原因は全身疾患からきていると言われ、糖尿病、肝硬変、蓄膿症、扁桃腺、胃腸などが原因となっています。

口臭の大きな原因になっている舌苔と歯周病が悪臭を放つ理由は、口の中の細菌が発生させる揮発性硫黄化合物とよばれるものによります。硫化水素、メチルメルカプタン、ジメチルサルファイドと呼ばれる物質が代表的です。

■舌苔(ぜったい)
舌の上に苔のようについている白や黄色っぽい付着物です。
舌苔は食べカス、細菌、剥がれおちた細胞から成り立っており、おもに硫化水素を産生し、「硫黄ガスのような匂い」、または「オナラのような匂い」を発します。朝起きた時などは夜寝ている間に唾液が減っているせいもあり、多くつきがちです。

■歯周病
病的口臭の代表的なものが歯周病です。歯周病の原因菌の多くは空気を嫌う嫌気性菌なのですが、この嫌気性菌はメチルメルカプタン、ジメチルサルファイドと呼ばれる物質を作り出し、「ドブのような匂い」を発します。つまり、硫化水素に比べて強烈な匂いであり、歯周病の人がきつい口臭を発するのもこのためです。

口臭のチェック法

まず、自分に口臭があるかどうかを知るのが重要です。口臭がないのに必要以上にハミガキをしてしまったり、デンタルリンスで頻繁にうがいをすることは逆効果になるからです。ただ人に聞くのは恥ずかしいですし、聞かれた人も答えにくいものです。そこで自分でできる口臭のチェック法をご紹介しますので是非試してみてください。

1.コップや袋に息を吐き、匂いを嗅いでみる
空気を吐いて閉じ込めた後、新鮮な空気を吸ってから再度匂いを嗅いでみましょう。

2.市販の口臭チェッカーを使ってみる
市販の口臭チェッカーも効果的です。

3.フロスをした後、匂いを嗅いでみる
フロスを通してみて悪臭がするなら口臭がある可能性が高いです。

口臭がある人の治療法

口臭がある場合、ハミガキをしっかりするのは基本ですが、強い口臭はそれだけでは改善されません。具体的に次のことを実行してみましょう。

1.歯周病の治療を受ける
とくに進行した歯周病では歯科医院で治療を受けなければ症状は悪化する一方です。定期的な治療を受けましょう。

2.舌苔を落とす
明らかに厚い舌苔が付いている場合は、舌専用のクリーナーや、やわらかい歯ブラシでそっと2、3回撫でるように、1日に一回だけ舌苔を落としましょう。やりすぎると逆に口臭が強くなる危険性がありますので、やりすぎは禁物です。

3.全身疾患が原因の場合はその治療をする
全身疾患に身に覚えがあるようなら、その治療をしっかりと受けましょう。

口臭がない人の予防法

口臭がない、という人も普段から口臭予防に努めましょう。

具体的には以下の4つがポイントです。

1.歯ブラシ、フロスの徹底
まずは基本の歯磨きです。しかしいくら歯磨きをしても、歯と歯の間の歯垢が取れていなければ、そこから匂いを発します。1日に一度、フロスを通す習慣をつけましょう。なお、歯磨きのしすぎは唾液を流してしまうことになり、口臭が増す原因となることがありますのでやりすぎは禁物です。

2.舌苔の状態に気を配る
白くうっすらとついた状態であればほとんど口臭の原因となりません。厚く付いているときのみ、優しく取り除くようにしましょう。

3.よく噛んで食べる、よく話す
よく噛む、よく話すことは唾液の分泌につながり、口臭を抑えてくれます。

4.ストレスをためない、体調管理に努める
ストレスや体調不良により口臭は増減します。体調のコントロールに気を配りましょう。

***

いくら身なりが綺麗でも、口臭があるとすべて台無しですね。口臭が気になる!という人は町田駅前グレイス歯科にぜひいらしてください。
歯科医院専用の汚れ落とし、口臭予防のキットもありますので、お気軽にご相談くださいね!

 カテゴリ:未分類

あなたの噛み合わせは?

正常な噛み合わせはスポーツにおける能力・パフォーマンスを向上させます!

「芸能人は歯が命」と言われるように、人に見られる芸能人にとってきれいな歯はとても大事です。これは主に「見た目」の問題です。つまり芸能人の場合は歯の並び=歯並びに重点が置かれます。そして、スポーツ選手にとっても歯の健康は欠かせません。一流のスポーツ選手は、歯のお手入れにとても気を配っています。人に見られる機会の多いスポーツ選手ですから「見た目」のため、という部分もないわけではありませんが、スポーツ選手の場合は、歯の健康のための「歯並び」のほかに、運動理能力を十分に発揮するための「噛み合わせ」にことさら重点が置かれます。

なぜ噛み合わせがよくなると能力が向上するのか、その要因、メカニズム

■バランス感覚と筋力アップには噛み合わせが大事

歯の噛み合わせと体のバランスには密接な関連があることがわかっています。たとえば、頭痛や顎関節の痛み、首、肩のこりなどは噛み合わせの悪さからきている場合があることはよく知られていますね。このように、噛み合わせが悪いことで噛む筋肉のバランスが悪いと、重心の動揺が大きくなってバランス感覚が悪くなります。また、しっかり噛めないことで踏ん張ることができないために、力を十分に発揮できません。

■酸素を効率よく取り込むために歯並びも重要

スポーツにとって酸素を効率よく取り込めるか、というのも非常に大事な要素です。これは全身の持久力と集中力に関係しています。歯の生えるスペースが足りずに歯並びがガタガタで狭かったり、噛み合わせが深かったりすると、舌のおさまるスペースが十分にないために、舌がのどの方に落ち込みます。そうすると、酸素の取り込みの効率が悪くなるために、スタミナが続かなかったり、脳に酸素が十分に行かないために集中力が悪くなったりします。

■健康な歯を持っていることで体調が整う

健康な歯で食べ物をしっかりと噛めることで、消化吸収がよくなるため、体に必要な栄養が効率よく取り込まれてよいコンディションを保てます。また、胃腸も健康になるために、体調の安定にもつながります。

有名人の事例

アメリカの大リーグでは契約の条件として「噛み合わせがよいこと」が組み込まれているそうです。ヤンキースの松井秀喜選手が入団に際し、歯の治療をさせられた、ということをご存知の方も多いでしょう。また、大リーガーのイチロー選手は理想的な噛み合わせをもっていると言われています。このことも彼の能力を十分発揮するのに貢献していることは間違いないでしょう。また、陸上競技の金メダリストのカール・ルイスは、オリンピックの前に歯の矯正をしたことによって記録を伸ばし、金メダルを取ることができたという話もよく知られています。

噛み合わせをよくするためには?

スポーツする人にとって、よりよいパフォーマンスをすることを目的にしている人も多いでしょう。もしかして、現在伸び悩んでいる人は噛み合わせが原因かもしれません。心当たりのある人は次のことを試してみるとよいかもしれませんので参考にしてみてください。

■悪い歯を治す
虫歯を放置していたり、詰め物が取れた所、抜けた所を放置しているとしっかり噛むことができません。食事でも十分に噛んで飲み込まなくなることにより体調不良にもつながります。また、悪い所を放置していることにより、歯並び、噛み合わせはどんどん崩れてしまいます。悪い歯はなるべく早めに治すように心がけましょう。

■歯列矯正をする
歯並びが悪い、全体で均等に噛めていない、などの人は思い切って歯列矯正をしてみるのもオススメです。近年では1年以内など短期間でできる矯正もありますので、ぜひ町田駅前グレイス歯科 矯正歯科にご相談くだかい。

■マウスガードをつける
矯正治療はちょっと・・という人や、噛み合わせに異常はなさそうだけどよりよいパフォーマンスを、と望む人にはマウスガードを試してみるのもオススメです。マウスガードは本来、歯を衝撃から守る目的で開発されたものですが、ずれた噛み合わせを補正したり、噛み合わせが高くなることで、噛みごたえが強くなって脳を刺激し、運動能力がより発揮される、とも言われています。しかし、これは人によって合う、合わないこともあります。歯科医院でオーダーメードで作ってもらう方がよいでしょう。

まとめ

よい噛み合わせ、というのは運動だけでなく、全身の健康につながるものです。噛み合わせのよい人は歯も長持ちして心身ともに長く健康でいられることが多いこともわかっています。
この機会に噛み合わせが気になる方は、是非私達、町田駅前グレイス歯科 矯正歯科にご相談ください!

 カテゴリ:未分類