12月 | 2016 | 町田 歯医者/歯科 町田駅前グレース歯科・矯正歯科

ブログ

アーカイブ: 12月 2016

年末年始のお知らせ

12月31日~1月3日までは、お休みになります。
年始は本館が1月4日~
   新館が1月5日~の診療になります。

 カテゴリ:未分類

入れ歯のお掃除

今回は前回に引き続きお掃除・お手入れに関して書きたいと思います。
今回のテーマは入れ歯のお掃除です!

入れ歯には歯1本分の方から全部入れ歯の方まで
様々な形の入れ歯を入れているとは思いますが、
お手入れの仕方はほとんど変わりません。

まずは入れ歯の基本的な構造ですが、
天然の歯の代わりとなる人口歯
歯肉の代わりとなる床(ピンク色の部分)
(↑保険外の入れ歯の場合は金属の部分もあります)
部分入れ歯場合は、バネ等の自分の歯に引っ掛ける部分
でできています。

まず保管方法ですが、入れ歯は乾燥には弱い素材でできています。
基本的には日中など起きて生活している間はお口の中にいれていますが、
夜寝る時などは外します。
そしてお口の中は唾液があり水分がある状態になりますが、
外に出してそのままにしてしまいますと、
次第に乾燥してしまい破損しやすくなってしまいます。
なので水を入れた保管容器にしまっておきます。
その際に入れ歯洗浄剤を入れた方が効果的です。
ただ入れ歯洗浄剤は細菌の繁殖を防ぐための物なので、
ちゃんと清掃をしてあげないときれいにはなりません。
肝心なのはブラシで丁寧にみがくことです。
そしてお口の中に戻す時も同様に清掃をしないと、
お口の中が炎症を起こす元になってしまいます。

次にお手入れ方法ですが、
ご自身の歯を磨くのと同様に毎食後きれいに洗うのが望ましいですが、
できない時には水やぬるま湯で軽くすすぎましょう。
そして就寝前には入れ歯をはずしてまずは食べかすやぬめりをとります。
次に入れ歯専用の磨き剤でブラッシングをします。
通常の歯磨き剤だと研磨剤がはいっていたりしますので、
そのせいで入れ歯が傷ついてしまいます。
さらに力強くこすってしまうと入れ歯が傷ついたり、
バネの部分が壊れてしまう可能性があるので
軽い力で優しく磨くようにしましょう。
そして入れ歯洗浄剤と水をいれた保管容器に入れます。
最後に朝起きて入れ歯を入れる前によくすすいでから装着するようにします。

そして入れ歯をはめているお口の中の粘膜をケアしてあげることも大事です。
特に総入れ歯をしている方は歯がなく粘膜だけなので、
口腔ケアスポンジやスポンジブラシというものを使ってケアするのが望ましいです。
ただ粘膜は歯とは違い痛みなどに敏感なので、
いずれも力強くやらずに優しく汚れを取り除くようにしましょう。
舌も同様に舌ブラシを使って優しくケアしましょう。

これらを毎日繰り返す事で入れ歯を長持ちさせ、お口の中を清潔に保てます。
町田駅前グレイス歯科・矯正歯科では、これらのご指導や、
入れ歯でお悩みの方のご相談も承っております。
お気軽にお申し付け下さい。

 カテゴリ:未分類