2月 | 2020 | 町田 歯医者/歯科 町田駅前グレース歯科・矯正歯科

ブログ

アーカイブ: 2月 2020

歯の健康と唾液

歯が健康な時は気づきませんが、歯の痛み、歯茎のはれたとき などトラブルがおきると歯の健康の大切さがわかると思います。家族と食事しても自分だけ別の物を食べたりすると食事もたのしくないです。歯のトラブルになると口臭が気になりコミュニケーションにも支障をきたし、仕事や人間関係も消極的になります。
歯の健康を維持するには歯磨きなど毎日の口腔ケアと定期的な歯科検診が大事です。歯医者は痛いというイメージがあり苦手という方も多いとおもいますが歯が痛くなってからの治療となると痛みの伴う治療になりますし、治療回数も増えるので何回も通院しなくてはなりません。悪くなる前に定期的に歯科医院に行けばむし歯や歯周病が初期状態でわかるので痛みの少ない治療で1~2回で済みます。最近では予防に力を入れている病院もあるので健康な歯を守るためににも定期的に検診を受けましょう。
歯の健康には生活習慣にも気をつけましょう。食事の回数が多かったり、間食ばかりするとむし歯になる可能性が高くなります。食事をすればむし歯菌が糖分を栄養にして酸を発生させます、その酸が歯をとかすことでむし歯になります、その酸を中和してくれるのが唾液なのですが食べる回数が多いと唾液の働きが間に合わず歯が溶けたままの状態になります。よく噛んで食べることも重要です。よく噛むことで唾液の分泌が増えるのでむし歯の予防になります。

 カテゴリ:未分類

歯が抜けた場合 (インプラント)

歯が抜けると食べ物を噛むことができなくなるほかに、発音が悪くなり、話づらくなります。

歯がなくなると生活の質が落ちてしまい豊かな人生を送ることができなくなります。

歯がなくなると入れ歯にしたりしますが、入れ歯だと手入れが面倒だったり、外れやすいなどの問題があります。このような問題を解決した治療法がインプラントです。

インプラントは食事に際でも天然の歯に近い噛み心地が実現でき、入れ歯のように違和感もなく、見た目も天然の歯と区別がつきません。

歯を歯根までなくした場合、入れ歯、ブリッジ、インプラントの治療法がありますが歯根まで復元できる治療はインプラントのみです。ブリッジは健康な歯を削り、留め金をかけますがインプラントは他の歯を削らなくても治療ができます。

インプラントは外科的手術を伴う治療です。歯科用CTを使い詳細に検査し良い治療を選ぶために患者様と話し合いをします。

手術の所要時間は本数にもよりますが、1~2時間ぐらいかかりますが日帰りできます。手術後はこまめに経過をみますが安定すれば歯科検診と同じくらいのペースで通院になります。むし歯にはならないインプラントですが歯周病にはなるので定期的にケアしましょう。

入れ歯やブリッジに不満がある方はインプラントを検討してみてはいかがでしょうか?

町田駅前グレイス歯科では経験豊富なDRがインプラントを行います。CTでの無料相談もありますのでお気軽にお声かけください。

 カテゴリ:未分類