歯ブラシの選び方 | 町田 歯医者/歯科 町田駅前グレース歯科・矯正歯科

ブログ

歯ブラシの選び方

本日も町田市民フォーラムの会議室をお借りして、勉強会を行いました。

自分の歯を一生使っていけるために、予防の大切さについても学びました。そこで、虫歯や歯周病にならないために
<歯磨き>について、お伝えしたいと思います。

 皆様は毎日使っている歯ブラシは、どの位の頻度で交換していらっしゃいますか?

 歯ブラシを交換する目安としては、磨き方や使用頻度にもよりますが、
次のようなことが挙げられます。

 ・一般的な交換時期は、約1か月を目安としましょう。
 ・歯ブラシの後ろから見て、毛先が横にはみ出して見えるようでしたら、交換しましょう。

 毛先が広がった歯ブラシを長く使っていると・・・ 
                  
 清掃効果が悪くなります。また、歯ぐきを痛めてしまう可能性もあります。

 ☆ 歯ブラシは1か月に1回は交換し、毛先の広がっていない歯ブラシで歯に付いた細菌を取り除いていきましょう ☆

 それでは、次に、どのような歯ブラシを使えばいいのでしょうか?

・歯周病である。
・歯ぐきが下がっている。  
→ 毛先が細くなっている歯ブラシをお勧めします。
 
・歯ぐきが腫れている。
・矯正治療中である。
・一部がまだ歯ぐきに埋まっている、親知らずがある。  
→ 毛先が尖った(鉛筆状のようになっている)タフトブラシをお勧めします。

・歯ぐきも健康で、特に問題はない。 
→ 一般的な歯ブラシをお使い下さい。

 また、歯ブラシの硬さは、抜けそうな歯があったり、歯周病が進んでいる方はソフトを選ぶとよいでしょう。
特に問題の無い方は、毛の硬さは普通でよいとされています。

 ☆ お口の中の状態や歯並びなど、お口の環境に合った歯ブラシを選ぶようにしましょう ☆
 

 

町田の歯医者 - 町田駅前グレイス歯科・矯正歯科

  カテゴリ:未分類