歯医者のイスの選択基準 | 町田 歯医者/歯科 町田駅前グレイス歯科・矯正歯科・口腔外科

ブログ

歯医者のイスの選択基準

先日歯科用ユニット(診療時に座って頂く歯医者のイス)のショールームにお邪魔してきました。
実際歯科用ユニットに座ってみたり動かしたりと、患者さん目線での座り心地や安全性・術者目線での操作性やメンテナンス性をひとつひとつ確認して回り、長時間じっくり体感させていただきました。
みなさんは、歯科用ユニットには様々なメーカー、仕様のものがあり、数多くのモノがあることをご存知ですか?
色も形も大きさも様々なものがあり、座り心地や機能性に関しても多種多様なんです。
そんな数多くの歯科用ユニットの選択基準は、選ぶひとの数だけあると思いますが、
町田駅前グレイス歯科・矯正歯科の歯科用ユニットの選択基準は

・「患者さんの視点」を重視し、コミュニケーションの取りやすさ、快適性を追求

・患者さんが居心地良く診療時間を過ごせるモノ

インプラントや外科処置など、比較的時間のかかる治療などは、長時間歯科用ユニットで横になっているので、座り心地が悪いとその治療中辛い思いをする事になります。
出来るだけ患者さんのからだの自然な動きをサポートする機構を採用し、快適な治療を実現してくれるものを

・ユニットの乗り降りは、小さいお子さんからお年寄りでもスムーズにできるモノ

小さいお子さんからご高齢の方までの幅広い年齢層の方々に座って頂くものなので、座りやすさも大切なポイントです

・操作性が良く歯科診療がスムーズに行えるモノ

私達術者にとって操作性が良く効率が良いことは、患者さんに負担をかけず良好な治療を提供することに繋がります

・限られた空間の中にシンプルでスタイリッシュなモノ

以上の項目をクリアし、「患者さん思い・歯医者思い」の歯科用ユニットを導入できるよう、じっくり選んで決めていきたいと思います!

町田の歯医者 - 町田駅前グレイス歯科・矯正歯科

  カテゴリ:未分類