審美歯科|町田の歯医者 - 町田駅前グレイス歯科・矯正歯科・口腔外科

審美歯科

審美歯科

通常の歯科治療よりも、より見た目の改善を重視される患者さまにお勧めするのが審美歯科治療です。

来院される患者さまのご希望

当院ではこんなご希望の患者さまが来院されています。

  • 何年か前に詰めた銀歯を白くしたい
  • 歯と歯ぐきの間の黒い部分をキレイにしたい
  • 前歯の形や色、向きが気になる
  • 全体的に歯を白くしたい
  • 1本だけ色の違う歯が気になる

被せ物の材質の比較

見た目の改善を重視する審美歯科では、「セラミック」による詰め物、被せ物が主流となっています。保険適用の材質よりも天然の歯に近い色を出すことが可能です。

セラミックの被せ物には、大きく2つのタイプがあります。

項目 メタルボンド ジルコニアオールセラミックス
イメージ メタルボンド ジルコニアセラミックス
材料 専用金属にセラミックを焼き付けたもの すべてセラミック
白さが天然歯に近い 白さ・透明感が天然歯に近い
強度 強度にすぐれている 金属と同レベルの強度
耐久性 磨耗しにくく耐久性に優れている 磨耗しにくく耐久性に優れている
その他 金属の裏打ちのためオールセラミック
に比べると透明感がでにくい
生体親和性が高く歯肉との調和に優れ
ている。金属アレルギーのリスクが無い

治療の目安

セラミッククラウン・メタルボンドクラウン・ラミネートべニア・セラミックスインレー

治療の内容 虫歯治療後もしくは見た目の問題で歯を白くしたい場合など、歯の一部または大部分を失った場所に対してセラミック素材の詰め物・被せ物を接着して見た目・咬み合わせの回復をはかる治療方法。
メリット 二次虫歯の予防になる
見た目を自然に白く仕上げられる
金属アレルギーのある方、または心配な方でも安心して使用できる(メタルボンドは除く)
歯茎との境目が黒ずんで気になる方(メタルボンドは除く)
リスク・副作用 健康保険対象外です。
ごく稀に欠けたり壊れる可能性がある
咬み合わせ・歯ぎしりの強い方は、破損防止のためにマウスピースをおすすめすることがある
治療期間の目安 (コア築造後)2~3回
治療費総額の目安 セラミッククラウン¥70,000~130,000(¥77,000~143,000)
メタルボンドクラウン¥90,000(¥99,000)
ラミネートべニア¥130,000(¥143,000)
セラミックスインレー¥40,000(¥44,000)

ゴールドクラウン・ゴールドインレー

治療の内容 保険診療に使用する金属とは異なり、錆びにくく金属の溶け出しもほとんどありません。強度が高いので、噛む力の強い方、歯ぎしりの癖がある方、強い力のかかる奥歯にも使用できる。適合が良いので治療後も二次虫歯になりにくい。
メリット 金属アレルギーが起こりにくい
歯との密着度が高く、削った部分の虫歯の再発リスクが低い
薄くても丈夫なため削る部分を少なくすることが出来る
リスク・副作用 歯の色をしていないので審美性にはやや劣る
保険適用ではない
金はアレルギーが出にくいとは言われていますが反応が出る方もいる
治療期間の目安 2~3回
治療費総額の目安 クラウンタイプ¥80,000(¥88,000)
インレータイプ¥40,000(¥44,000)

ファイバーコア

治療の内容 細いグラスファイバー繊維を縒って固めたもので製作する、歯の土台。
柔軟性があり、保険の金属の物と比べ歯にかかる負荷が少ない。
メリット 強い力が歯に加わったときに、歯の根の部分にかかる力を分散し、歯にヒビが入ったりするリスクが少なくなり、歯の寿命を伸ばしてくれる
リスク・副作用 歯にヒビが入るの防ごうとする際に、ファイバーコアが身代わりになってくれるため破損することがある
治療期間の目安 (根管充填後)2回
治療費総額の目安 ¥15,000(¥16,500)