歯が痛い場合 | 町田 歯医者/歯科 町田駅前グレース歯科・矯正歯科

ブログ

タグアーカイブ: 歯が痛い場合

突然の歯の痛みが出たら!?(知覚過敏)

歯の痛みの原因はさまざまですが、その原因がはっきりしないと不安ですし、食事も楽しめませんよね。

今回は歯の痛み中でも、冷たい物がしみる場合についてお話します。
しみる場合は知覚過敏や、虫歯ということが多いです。

今回は知覚過敏についてお話したいと思います。

この症状は歯の表面の象牙質が露出することで、お口の中の刺激に対して敏感になってしまうことが原因です。
象牙質が出てしまうにはいくつかの理由がありますが、食いしばりや、歯磨きの力が強いことが多いです。

この症状の場合は、フッ素を塗り歯の再石灰化を促す事で徐々に症状が消えていくことがあります。また歯科医院でコーティング剤をぬり症状を消すこともできます。また
それでも症状が緩和されない時は、プラスチックをつめることもあります。

このような知覚過敏は適切な歯磨きで治っていくこともありますが、放っておくと進行していき、いつの間にか歯の神経が犯される危険性もあります。

また、一時的に痛みが消えても、原因が無くなっていない可能性もあります。

原因をしっかり特定して、痛みも原因も排除することが大事です。
当院では無料でフッ素塗布も行っておりますので、しみたりする方はお気軽にご相談ください。

当クリニックでは新患、急患は随時受け付けています。

痛みが出たら、お気軽にご相談ください。

まず、痛みの原因をお調べし、痛みを取り除く治療をすぐに行います。

次回は虫歯の種類や対処法についてお話しする予定です。

 カテゴリ:未分類 and tagged ,